カーテンにもこだわってみよう!

こだわりカーテン

カーテンの寸法の正しい測り方を覚えよう!

引越しをするときに、早めに用意しておきたいものにカーテンがあります。
オーダーするには、日にちに余裕を持って、しかもサイズも間違えずに注文することが大切です。
寸法はメジャーで簡単に測れます。
まず、窓の形状ですが、掃きだし戸タイプと窓の下に壁があるような埋め込み窓の2種類のタイプに分かれます。
掃き出し戸タイプで必要な寸法は、カーテンレールの長さ、次にリングから床までの長さです。
埋め込みの窓の場合は、レールの長さとリングから窓の下枠までの長さに15cmから20cm足すと良いでしょう。
注文時にはレール(フック)の形状を伝えることも必要であり、窓にレールだけが取り付けられている場合とレールがカーテンボックスに取り付けられている場合があります。
次に、開きとヒダですが、開きは片開きと両開きとあり、両開きは、分割の2枚分の長さが幅となります。
ヒダは2倍ヒダと1.5倍ヒダがあり、ヒダ数により金額が異なります。
ヒダなしも選べますが、2倍ヒダは豪華な雰囲気があり、防音性もより高くなります。

カーテンの寸法には要注意!

カーテンは、私たちの生活になくてはならないものなので、寸法は正確に測らなければなりません。
寸法を間違えてしまうと、部屋の中で見栄えが悪くなるからです。
測り方には3つのポイントがあります。
まず、窓の形が床からの掃出し式なのか、埋め込み式の窓なのかで違います。
次に、カーテンレールの長さと、リングから下の長さを正確に測ります。
掃出し式の場合はレールの長さが巾、リングから床までが丈ですあり、埋め込み窓の場合は、レールの長さが巾、リングから窓の下枠+15~20センチが丈になります。
そして、フックの形状も見ます。
レールが天井や窓際の上に取り付けてあるA型と、レールが窓から部屋側に張り出したタイプのB型があるので、フックの形をきちんと把握しておかないとうまくつけられなくなってしまいます。
そして最後に見落としがちなのですが、カーテンはヒダの数よって金額が変わります。
ヒダが多いとその分、布地が多く必要なるのですが、普通は2倍ヒダがお勧めです。

『カーテン 寸法』 最新ツイート

@hikkoshi2012

ただし、新居の下見や、周辺環境を調べると書かれているのだけども、この辺は新居を決める際に検討しておくべきかなと。物件を決めてから、カーテンの寸法などを測っておくと良いです。不動産仲介業に頼んでも良いでしょう。

1日前 - 2017年10月18日


@hetanuyo1995

副砲予備指揮所のオープニングの天地寸法が大きいのが、気になり始めました。 旧キットよりは改善されているのですが。 カーテンプレートを追加しようと思います。 #アオシマ #陸奥 #ウォーターラインシリーズ #艦船模型

1日前 - 2017年10月17日


@sorauso1

レール横幅178cmの窓3つ分ののカーテンなのに100cm×3なわけねーだろ…。公式アプリでサイズ寸法測って見せてるのにどういうことなの…

2日前 - 2017年10月17日


recommend

モニターの募集
https://www.gettys.jp/

Last update:2016/8/26