カーテンにもこだわってみよう!

こだわりカーテン

カーテンには思ったより多くの機能がある

部屋の窓にはカーテンが掛かっているのが当たり前に感じますが、このカーテンにはいろいろな機能があります。
まず、窓ガラスが透明なために外からプライベート空間が丸見えになってしまうのを避けるための目隠しの役割があります。
また、開けることによって光を取り込み昼間の生活を明るくし、閉めて光を遮ることによって暗くして快適な睡眠環境を作るという役割も大切です。
さらにカーテンの開け閉めによって温度を調整することができます。
レースの部分だけでも閉めておくことによって、冬の寒い外気をシャットアウトし夏の暑い空気の侵入を防ぐことができるため冷暖房の効率を上げることにも繋がっているのです。
その他にも柄の選択によって、部屋のインテリアとしての機能も発揮します。
明るい柄を使ったり鮮やかな色を使うことで部屋の雰囲気を華やかにすることもできますし、寝室などは落ち着いた柄や色を使うことで心を落ち着かせてくれる役割も果たしてくれます。

住宅向けのカーテンの機能と扱いについて

住宅に用いるカーテンは主に目隠しや遮光の役割があります。
住宅の構造は採光性を重視するために大きい窓を用いることが多いため、外から住宅の内部が見えやすくなります。
プライバシーや防犯面で問題があるため、目隠しの目的でカーテンを使用することになります。
また、季節によっては強い日差しによる室温の急激な上昇を防ぐ目的で用いられることもあるため、日光に対する遮光性が高い製品を使用することもあります。
カーテンの機能を上手に活用するには利用目的を明確したうえで適切に扱うことが大切です。
また、用途の性質上から室内の汚れが付着しやすいので長く使い続けると見栄えが悪くなることがあります。
家庭用の洗濯機を使用できる製品も販売されていますが、洗濯の方法を誤ると遮光性などの機能が低下してしまうことがあります。
そのため、専門技術を持つクリーニング業者に洗濯を依頼するのが一般的な対処法です。
事前に複数枚用意しておくことで、常に清潔な状態で使用することが可能になります。

Favorite

留袖 レンタル
https://kyoto-tomesode.jp/

2017/4/20 更新

『カーテン 機能』 最新ツイート

@s5xOeSd2yuhj2yY

勉強部屋に赤色系のカーテンは厳禁。赤色や黄色などの長波長の光は「幸福感」と関連している。幸福感は一種の充足感であり、充足感は学習欲を、ひいては認知機能を低下させる。

43分前 - 2017年10月19日


@ysakmyzk

且つ、その機能はビニールテントのカーテンボックス用のみ。 https://t.co/1V2TDi98aC

1時間前 - 2017年10月19日


@DatenshiBot

私のジハードは、いつもはカーテンレールとして機能しているよ

2時間前 - 2017年10月19日